「改修・解体工事における石綿含有仕上塗材の処理について」 

講演会開催のご案内

CPDプログラム認定申請中


主催: NPO法人湿式仕上技術センター
理 事 長  石 川 悦 夫
日本建築仕上材工業会
会長 藤 井 実 広


 平素は、NPO法人湿式仕上技術センターおよび日本建築仕上材工業会(NSK)の事業活動に、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、平成18年9月1日施行の労働安全衛生法施行令により、重量の0.1%を超えて石綿を含有する全ての製品の使用が禁止されましたが、それ以前に建築物の内外装仕上げとして使用された石綿含有建築用仕上塗材につきましては、改修・解体工事における石綿粉じん飛散防止処理技術に関し、不明確な点が残されていました。そこで、日本建築仕上材工業会では国立研究開発法人建築研究所と共同研究を実施し、その成果に基づいて、平成28年4月28日に「建築物の改修・解体時における石綿含有建築用仕上塗材からの石綿粉じん飛散防止処理技術指針」を作成しました。
 その後、厚生労働省では平成29年3月に「石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル[2.03版]」が[2.10版]に改訂されました。
 そこで今般、石綿飛散防止対策ついて厚生労働省からマニュアルの改訂内容を、また施工者から石綿含有仕上塗材の除去にあたっての実例等を紹介させて頂くこととしました。
 つきましては、下記要領にてCPDプログラムの認定の講演会を開催致しますので、建築士の方々をはじめ、関係各位の多数のご参加を賜りますようご案内申し上げます。


  開催場所地図 日時場所
東京会場


地図を拡大

平成29年10月10日(火)
千代田区立日比谷図書文化館
B1F 日比谷コンベンションホール

東京都千代田区日比谷公園 1−4
電話 03−3502−3342
(定員 200名)

※地図はクリックすると大きくなります。
大阪会場
地図を拡大
平成29年10月23日(月)
建設交流館8F
グリーンホール


13時30分〜16時50分
(定員250名)
大阪市西区立売堀2-1-2
電話06−6543−2551

※地図はクリックすると大きくなります。


会 費 参加費2,000円
・当日会場にてお支払いください。(つり銭の無いようにご用意ください)
領収書を発行いたします。
受 付  13時00分〜
次 第
13:30〜13:35 主催者挨拶
13:35〜15:05 厚生労働省における石綿ばく露防止の取組み 
講師:東京 小林弦太(厚生労働省労働基準局)
講師:大阪 山口浩光(厚生労働省大阪労働局)
15:05〜15:20 休 憩
15:20〜16:05 石綿粉じん飛散防止処理技術の実例(その1)
講師:青島等(大成建設株式会社)
16:05〜16:50 石綿粉じん飛散防止処理技術の実例(その2)
講師:藤林秀樹(株式会社藤林商会)
※講演者や演題は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
申込用紙



Word 形式


PDF形式
講演会インターネットからのお申込み

インターネットから申込
※お申込み受付中です。

申込み
問合せ
東京会場にご参加予定の皆様は
9月29日(金)までに申込み用紙にご記入のうえ、FAXでお申込みください。
申込先 FAX 03-3851-0706 問い合わせ先 TEL 03-3861-3844
大阪会場にご参加予定の皆様は
10月10日(火)までに申込み用紙にご記入のうえ、FAXでお申込みください。
申込先 FAX 06-6357-1818 問い合わせ先 TEL 06-6314-6173

※インターネットからの参加お申込みも可能です。
お申込みフォームはこちら

<閉じる>