「石綿含有仕上塗材の改修・解体時における対応について」 

講演会開催のご案内

CPDプログラム認定

主催: NPO法人湿式仕上技術センター
理 事 長  石 川 悦 夫
日本建築仕上材工業会
会長 藤 井 実 広


 平素は、NPO法人湿式仕上技術センターおよび日本建築仕上材工業会(NSK)の事業活動に、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 平成18年9月1日施行の労働安全衛生法施行令により、重量の0.1%を超えて石綿を含有する全ての製品の使用が禁止されましたが、それ以前に建築物の内外装仕上げとして使用された石綿含有建築用仕上塗材については、改修・解体工事における石綿粉じん飛散防止処理技術に関し、不明確な点が残されています。日本建築仕上材工業会では国立研究開発法人建築研究所と共同研究を実施し、平成28年4月28日に「建築物の改修・解体時における石綿含有建築用仕上塗材からの石綿粉じん飛散防止処理技術指針」を作成し、その成果の一部は厚生労働省が取り纏めている「石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル[2.20版]」に反映されています。
 本講演会では、建築物の改修に関わる団体および企業の石綿含有仕上塗材に対する取組みとして、(一社)マンション計画修繕施工協会が作成を進めている「マンション計画修繕工事における石綿含有建築用仕上塗材対応ガイドライン」の説明の後、石綿含有仕上塗材の改修・除去のための手続き及び各種工法について実例を交えつつ紹介します。
 下記要領にてCPD認定プログラムとなっておりますので、建築士の方々をはじめ、関係各位の多数のご参加を賜りますようご案内申し上げます。


  開催場所地図 日時場所
東京会場


地図を拡大

平成31年2月4日(月)
千代田区立日比谷図書文化館 B1F
日比谷コンベンションホール

13時30分〜16時50分
(定員200名)東京都千代田区日比谷公園 1−4
電話 03−3502−3342
(定員 200名)

※地図はクリックすると大きくなります。

大阪会場
地図を拡大

平成31年2月14日(木)
建設交流館8F
グリーンホール

13時30分〜16時50分
(定員250名)
大阪市西区立売堀2-1-2
電話06−6543−2551

※地図はクリックすると大きくなります。

名古屋会場
地図を拡大

平成31年2月15日(金)
名古屋市中小企業振興会館4階
第7会議室


13時30分〜16時50分
(定員120名)
名古屋市千種区吹上 2-6-3
電話052−735−2111

※地図はクリックすると大きくなります。



会 費 参加費3,000円 (資料代込み)
・当日会場にてお支払いください。(つり銭の無いようにご用意ください)
領収書を発行いたします。
受 付  13時00分〜
次 第
13:30〜13:35 主催者挨拶
13:35〜14:35

「マンション計画修繕工事における石綿含有建築用仕上塗材対応ガイドライン」について 
講師:一般社団法人マンション計画修繕施工協会 中野谷 昌司

14:35〜14:50 休 憩
14:50〜15:50 石綿含有仕上塗材の処理工事実例
講師:菊水化学工業株式会社 則竹 慎也
15:50〜16:50

高圧水洗、その他併用工法を用いた石綿含有仕上塗材除去の実例
講師:株式会社アシレ 小高大輔(東京、名古屋)、田本孝文(大阪)

※講演者や演題は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
申込用紙



Word 形式


PDF形式
 

申込み
問合せ


WEBからのお申し込みはこちらです。



<閉じる>