NSK 日本建築仕上材工業会
トップページ
サイトマップ
Japan Building Coating Materials Association
Menu

NSK
概要
役員構成
組織図
事業方針
環境対策基本方針
委員会・部会
アクセスマップ
NSK会員
会員紹介
ISO 取得状況
入会手続き
会員専用ページ
データベース
生産数量統計
ホルムアルデヒド
拡散等級自主表示
適合材料検索
防火認定材料検索
各部会のページ
企画委員会
建築用仕上塗材/模様の種類
国土交通大臣認定
タイカモルタル
アスベスト
含有塗材情報
軽量セメントモルタル
部会

軽量セメントモルタル
SL材部会
セルフレベリング材
SL工法
関連ページ
NPO
湿式仕上技術センター
環境対策基本方針

 日本建築仕上材工業会は、仕上塗材、左官材料、補修材料等の製造業者団体で、会員会社の調査・研究・販売活動を支援すると共に、材料の普及・啓蒙活動及び材料・工法の標準化を推進しています。
 また、昨今の環境問題については、日本建築仕上学会の環境宣言に賛同し連携を図ると共に、その基本的な方針に対しては、以下のような独自の環境対策基本方針を掲げています。
1.長寿命 【耐久性向上】
(1) 建築物の使用期間内における仕上塗材及び左官材料の修繕回数を削減することによって、建築物のライフサイクルにおける資源並びに環境負荷を低減するため、高耐久性塗材の研究・開発を推進し、普及活動に努めます。
(2) 建築物を延命化し、建築物の生産・解体等に伴う長期的な資源及び環境負荷を低減するため、高耐久性又は躯体保護機能を特長とする塗材の研究・開発並びに既存建築物の維持保全に関わる補修・改修技術の開発を推進し、普及活動に努めます。
2.自然共生 【環境影響への配慮】
(1) 外装用塗材から大気中へ放散される有機溶剤を低減し、光化学オキシダント、地球温暖化、酸性雨等の地球環境問題に貢献すべく、環境にやさしい外装用塗材の研究・開発及び塗装システムの水系化等によるVOC(揮発性有機化合物)削減を推進し、普及活動に努めます。
3.省資源・循環 【廃棄物の有効利用と低減】
(1) 資源の有効利用及び産業廃棄物を低減するため、リサイクル原料を活用した塗材の研究・開発を推進し、品質の確保と普及推進に努めます。
(2) 包装・容器等の産業廃棄物を低減するため、包装・容器等の再利用や有効利用に関する製造業者の調査・研究活動を支援します。
4.健康・安全 【室内環境影響への配慮】
(1) 内装用塗材から室内へ放散されるVOCを更に削減し、健全な居住空間を確保することによってシックハウス等の問題に貢献すべく、人にやさしい内装用塗材の研究・開発を推進し、普及活動に努めます。
5.景観 【快適なまちづくり】
(1) 建築物の美装性を確保すると共に周辺環境との調和による快適なまちづくりのため、景観材料の研究・開発を推進し、普及活動に努めます。
(2) 快適なまちづくりのため、カラーコーディネート、カラーシミュレーション等による景観設計を支援します。
Copyright 2006© Japan Building Coating Materials Association. All Right Reserved.